スズメバチの蜂の巣退治に対応する行政機関が増えてきた

不安なら蜂の巣退治のプロにお任せ~刺される危険を回避~ 不安なら蜂の巣退治のプロにお任せ~刺される危険を回避~

スズメバチなら駆除してくれる行政機関がある

蜂の中でも、スズメバチの凶暴性には注意が必要です。スズメバチの蜂の巣退治を対応している行政機関が増加してきました。

住宅に営巣するスズメバチ

自分で無理ならすぐに行政機関に相談(40代/男性)

スズメバチに襲われないように、身に着ける洋服や小物、整髪料などには気を付けています。毎年、スズメバチによる死亡者のニュースが流れますし、最近クマ以上の被害が出ていることを知ったので、用心に次ぐ用心を重ねなければと思いました。家の軒下などにスズメバチが巣を作ってしまったときには、迷わず行政機関に蜂の巣退治を相談したいです。

市役所はスズメバチの巣のみ対応してくれますよ(30代/女性)

軒下に蜂の巣を発見したしたときは、思わず悲鳴が出そうになりました。慌てて蜂の巣退治の方法をネットで探したら、自治体で対応してくれるケースが見つかったのです。すぐに地元の市役所に問い合わせてみたら、蜂の巣退治に来てもらえることになりました。最近では、蜂の巣退治をしてくれる自治体が多いそうです。うちの地域の市役所では対応してくれて助かりましたが、全国どこの自治体でも応じてくれるとは限らないので、まずは地元の自治体に問い合わせてみるといいかもしれないですね。

蜂の巣退治の補助金や防護服レンタル

市役所が実施しているサービス

補助金
私有地での蜂の巣退治に対し、補助金制度を設けている自治体もあります。自治体にもよりますが、蜂の巣の駆除費用の三分の一から二分の一程度まで補助金が出る場合があります。例えば、スズメバチの巣の駆除を業者に申し込んだことを窓口に申請すると、駆除費の一部を補助してくれます。書類や領収書などが必要になるので、市役所に相談しましょう。
防護服レンタル
蜂の巣退治を実施していなくても、蜂などを自分で駆除するための防護服をレンタルしている自治体もあります。市役所にもよりますが、防護服のレンタルを無料で行なっているのです。有料の場合でも、1着につき1泊2日で1,000円程度で貸し出しをしている市役所もあるので、それぞれの自治体に問い合わせてみましょう。
TOPボタン